本文へ移動

おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

大忙しの4月末

2019-04-23
2月は28日までしかなく、”何とも大変だ”と嘆いていたおかみさん。
4月は2月どころではない。26日までしか銀行がやっていない。
10日間の連休に入る。
当然、給料振り込みだの、買掛振り込みだのと日が無い。
4月の初めには感じていた。しかし、日が無くなるにつれて、切実なものになってきた。
給料の件で銀行に行った際、確認したところ、”23日までに手続きを済ませてください。”との事。
はぁー?おかみさん家25日締なんですけど!
焦っても、騒いでも、どうしようもない事。
従業員の皆さんに了解を得て、さらに、経理士さんに神頼みで23日に間に合わせてもらい、さらに、さらに、買掛支払いも間に合わせ、すっきりしたところで、”何もバタバタとしなくても、連休明けでもよかったかな?”と思いつつ、逆の立場だったら、どっちが嬉しいかな?なんて、やっぱり、すっきり休みたいと思ったおかみさんです。

四年ぶりの4月の雪

2019-04-11
満開の桜の上に、雪が積もっている。
4年ぶりだそうだ。
おかみさん達、いつものサミット仲間と福島県の三春の滝桜を見に行った。花見旅行気分で。
その時も、満開の滝桜の上に綿の様に雪が乗っていて、せっかく咲いた桜が、可哀想だったのと、おかみさんは、運転手だからスニーカーを履いて行った。他の2人はおしゃれな宝石が付いているサンダル。
足元から冷えて、ストッキングはびしょびしょだし、車にたどり着くまで大変だった。
そんな事を思い出しつつ、今年の絵のテーマを桜に挑戦しようと思ったおかみさんです。

裏切られた思いの政治

2019-04-07
4月後半からのゴールデンウィーク(スーパーゴールデンウイーク)
新年号”令和”に変わって、政治上だけではない、いろいろな機関での移行に10日でも間に合わないかもしれない。苦肉の策の10連休だと、誰かがいっていた。
連休
明けてみれば
別世界(おかみさん作)
何てことにならなければいいけど。
金融機関も、市役所も、学校も、特に学校は、新学期が始まり、胸躍らせて通い始めたら、10日も休み。
5月病があるくらいだから、家から出られなく人が増えるんじゃないかと、勝手に心配しているおかみさんです。
おかみさん家は、前半2日後半3日の5日間のお休みです。

検査

2019-04-07
毎年受けている人間ドック
去年と今年はマンモグラフィーがオプションだったので、ついうっかり受けずにいた。
そういう時に限って、間が悪いというのか、胸にしこりの様な物を見つけてしまった。
お風呂に入って、鏡に体を映してもどこも変形している所は無い。
それでも、いつもの、かかりつけ医で血圧のお薬を貰うときに、
”あっ!そうだ先生胸にしこりの様なものがあるんですが、しこりですかね?”って聞いたら、触診して、”ウーン、一応紹介状書いておくね”って。
翌日日赤へ。
外科の先生に”胸にも脂肪もあればその下に筋肉もあるからね”
エコーとマンモグラフィー予約入れておきますね。
 
なんなんだ!日赤のにかいの上島コーヒーでクロックムッシュとブレンドをのんで帰ってきました。要は、大丈夫ってこと。

びっくりぽん!のマンゴーの花

2019-04-03
5年目にして初めて咲いたマンゴーの花。
栃木県でも、宇都宮市だったか、真岡市だったかにハウスでマンゴーが栽培されていると聞いている。
おかみさんの住んでいるところは、県北ですよ。
宇都宮からしたら一度か二度の気温差がある。
たかが、と思うけど、一度の温度差は植物にとっては大きい。
つくば市に住んでいる山博士なる、叔父のケンジーは言っていた。”もしかしたら、花は咲くかもしれないけど、実は成らないだろう”と
それでも、おかみさんは充分なんだ。寒かった冬を乗り切り、春になって咲いたんだよ花が。
コーヒーの木も、元気だし、一回収穫したパイナップルは甘かったし、真冬に実を付けたパッションフルーツも、おかみさんは何かに期待しているのかも。
県北で実をつけないのに、実を付ける時、期待が膨らんで、その時が”びっくりぽん!”なんだ

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日・月曜(不定期))

1
0
3
6
2
7
TOPへ戻る