本文へ移動

おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

地域猫

2019-12-03
地域猫、地域犬の地域っていったいなんなんだろう?と思ったら、(野良)の事。
3:2に分かれる。
猫派と犬派。おかみさん家の割合。
おかみさん家は、看板犬がいるくらいだから、当然犬派なんだけど、事務所のハルちゃんは優しい子なので、路上で弱っている猫を保護してしまう。
2匹の猫を飼っている。もはや同居者。
保護した猫を、動物病院に連れて行き、去勢をして、いろんな病気が見つかり、治療までして、4泊5日で給料の半分近くを支払ったと聞いた。
保護活動は大事な事なんだから、保護した人からそんなにお金をとったら保護する人が居なくなちゃう。
今は、おかみさん家で預かっている。早く新しい飼い主さんを見つけてあげないと。
黒猫の名前は、ライとコム。

バナナの木を貰う

2019-12-01
お店に糀を買いに来られるお客様で、”バナナの木あげるわね”って言われ、半年近く経って、
寒くなったので、自家製甘酒を造ると言うので、糀を買いにご来店。
”そうだ!””私、バナナの木あげるって言ってたわよね!”
”背が高いし、軽自動車では無理ね!”
旦那さんにトラックをだしてもらい、頂に。
思ったほど高くはなかったけど、大きな鉢に畑の土を一杯入れて下さり、重い。
一人では運べない。
葉っぱが20枚位になると、バナナが実ると言っていた。
今は、6枚。3年位かかるかもしれない。
でも、おかみさんの住んでいる所の、お店の中でバナナが実ったら面白い。
まずは、実験のつもりで、育ててみようかと思った。

昌ジーとスイバーの法事

2019-11-24
昌ジーの23回忌とスイバーの3回忌が無事に終わった。
末の娘が出張の為、不参加となったが、日ごろから仏壇のお水や線香を欠かすことなくやっているので、不参加でもいいでしょう。
こういった集まりは、年々少なくなってきているので、来られた方も(本当は大事な日曜日、しかも、お金を用意しての参加)迷惑をおかけしていると充分に承知の上で、故人を偲んでもらうのが一番の供養になると(食い供養なんて言葉もあるから)来ていただいた。
おかみさんの代、この先10年は法要の予定は無い。次は、次の世代に任せよう。
おかみさん、無事に終わったので、次の日は日展に行きます。

おかみさんお忍び日展鑑賞

2019-11-24
お店の休日に一人で日展を観に行ってきた。
目の保養とストレス発散。
それが、日比谷線の六本木で降りて、歩く歩く、何度も国立新美術館には行っているけど、こんなに歩いたかなー?と思うほど歩いた。
大江戸線か千代田線も、最寄の駅があるようだけど、ついつい知っている路を行ってしまう。
”そーだ!歩くんだった”と、その時に思い出す。
今年は、おかみさんが月に一回行っている油絵クラブの講師の先生が日展に入選したのもあって、みんなとは(仲間の人達)日程が合わず、一人でのんびり自分のペースで観て歩きました。
日々の生活も、マイペースで生きられたら、いいんだけどね。
先だって、ある人に、
あまり我慢せず、
難しく考えず、
後悔の無いように、
自分のやりたいことを優先して、
そして、自分自身に気遣ってあげてください。と、言われた。
その言葉だけで、ストレス発散できた。
まぁー理想的な生き方だけど、近づけたら良いなー。
 
 

信号待ちで寝るってどういう事?

2019-10-27
おかみさんの前を走っていた車が赤信号で止まった。
後続のおかみさんも当然止まる。
信号が青に変わったので、”さぁー行くぞ!”と思ったのに止まったまま。
”おーい青ですよ!”って意味で、クラクションを鳴らしてみた。
2~3回。
それでも、動こうとしない。散歩で通りかかった方が、助手席を”コンコン”と叩いて運転手に知らせてくれた。
それをやってる間に信号機がまた赤に。
信号機が青だよって教えてくれたおじさんが、おかみさんの所に来て、”前の運転手、寝てたわ”って言って帰って行った。
信号機が赤のたった何分かの間に普通寝るか?そんなに疲れていたのか?同情するより、早く帰りたかったので、寝ていた奴に、チ子ちゃんみたいに”ボーっと生きてんじゃネーヨ!”っていってやりたかった。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日・月曜(不定期))

1
1
3
3
5
6
TOPへ戻る