本文へ移動

おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

綺麗なバタフライ

2019-07-16
アゲハチョウの青虫を見つけて、虫かごに入れてすぐに一匹はサナギになった。
2,3日遅れてもう一匹もサナギに。
7月7日、枝に吊るさずに、葉っぱの上で蝶に変身したのに、羽根が開ききらずに変形したクロアゲハ蝶に。
そのまま自然に返したら、鳥の餌になってしまうと、勝手に思い込み、そのまま虫かごの中で、花を入れたり、ハチミツを薄めて飲ませたり、結果10日生き延びました。(チョっとした晴れ間に、外のベランダの、花の咲いている鉢に移したけど、雨が降り出して、また虫かごに入れたりと・・・・)
もう一匹の賢いサナギは、虫かごの蓋に吊るして孵化して、これもまた、素晴らしいクロアゲハ蝶に。元気いっぱいだったのと、晴れ間が有ったので、自然に返しました。
ヒラヒラと本来の姿で。
アブサロムがバタフライに変身した瞬間を見て、感動したおかみさんでした。

いやーな天気が続いている

2019-07-10
分厚い雲が出張っている。
少し晴れ間があると、暑く、でも直ぐに雲に消されてしまう。
どんより寒い。
去年の7月とは雲泥の差だ!
去年は、梅雨の時期あったっけ?って思うほど、直ぐに梅雨明けして、猛暑が続き、肝心の夏祭りに決まって大雨が降った。
そして、記録的暑さが続いた。
今年は、今だに長袖が手放せないでいる。
梅雨が明けるのに、後、二週間かかると天気予報で流れていた。
8月8日は立秋。今年は夏はあるのか?お米が心配なおかみさんです。
 
 

サツマイモの芽

2019-07-07
”もののけ姫”に出てくる山神様みたいに、サツマイモの芽が伸びてきて、鹿の角の様でまるで、”シシ神”に見える。
去年の冬に、天ぷらにでも、焼き芋にしてもおいしいと言われ、頂いた紅アズマ。
台所のシンクの台の所にずーーっと置いておいた。
何時でも食べられる様に。
何と!今まで置いておいたら、芽を出してきたではないか!
面白いので、実験。
そのまま放置したらどうなるか?
サツマイモは強い。だんだんたくさんの芽を出してきた。
食べるのがもったいない気がして、絵の題材にもなるし、どこまで伸びるかも知りたい。
その内、大きなプランターを買ってきて、一本だけ植えて、サツマイモの収穫をしてみようと思う。

ツバメの巣立ち

2019-07-07
今年は同時に3つもの巣を作ったツバメたち。
今年も2つカラスに孵ったばかりのヒナがやられてしまった。
色々と防御は考えていたのに、残念でならない。
ツバメたちもメゲナイで、又巣作りを少し離れた所に作り、卵を温め始めた。
カラスにやられない事を願うばかりだ。
カラスが工場の下屋の所に2匹で住んでいるのは分かっている。
ぎーぎー鳥だの雀だの、良くまぁー180°も体を下向きにして、隙間にくちばし入れて、毛も生えそろっていないヒナを持ち出して食している。
カラスは、頭がいいから、どこにどんな鳥が住んでいるのかを知っている。知能犯のカラスたち、おかみさん家の下屋からは追い出してやる。
新たなツバメたちが巣立っていくまでにはね。

ちーずが16歳になる

2019-06-30
7月3日で満16歳になる看板犬のちーず。
(義理の息子の敏君も同じ誕生日で39歳になる。)
良く頑張っている。足腰が少し弱って来たかな?と思うときは有っても、食欲だけは誰よりもある。ので、まだまだいける。
ちーずのお兄ちゃんが、おかみさんの組内に居て、17歳になったと。
目も見えないし、耳も聞こえないと言っている。
先日、抱っこをして連れて来てくれた。
”今月一杯生きていればいいかもな!”って会わせてくれた。
おやつのクッキーをあげたら、歯も満足に無いのに一生懸命食べていた。
とても大事に育ててくれたことが良く分かる。
どんな時も、おかみさんの一番の癒しはちーずの存在だから。
もうちょっと、ちーずには生きていてもらわねばならない。
誕生日には、大好きなお肉とケーキを用意しようと思う。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日・月曜(不定期))

1
0
2
5
5
3
TOPへ戻る