おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

虫の音

2010-09-13
日中の暑さはまだあるものの、朝夕とても過ごしやすくなってきた。
朝の散歩は、とてもいい空気を胸いっぱいに吸い込めて、看板犬達も気持ちよさげによく歩く。
夕方、お店を閉めてからでもできた散歩は、日が詰まってきて、6時では薄暗くなってきた。
そのおかげで、梨畑からも、裏手の竹やぶからも、コロコロコロコロと、こおろぎ。チンチロチンチロリーンリーンと、鈴虫。シッチョシッチョスィーチョと、ウマオイ虫。
とてもいい音色の虫の音を聞くことができて、喜んでいるおかみさんです。

いい男

2010-09-02
先日「突然ですが」と言って、ご来店下さった、ラム、リキュールの輸入販売業の社長さん。
アキラのような風貌のいい男。
娘がよく言う‘いい男‘は、‘先が読める人‘`空気の読める人‘なのだそうだ。
まさに当てはまる人でした。
カリフォルニア州に住んでいたことがあり、いろいろな人達との出会いで、今の仕事に就いたとの事。
息子がペンシルバニア州立大に留学していた時に、ニューヨークに行った事がある。様々な人達の住む街で、田舎の酒屋のおかみさんカルチャーショックを受けた覚えがある。
いい男は、‘いい時間を提供してくれる人‘でもあるのかな?
ニューヨークのブロードウェイを思い出していたおかみさんでした。

2010-08-21
夏祭りと、お盆が嵐のように過ぎ去って、今やっと一息つけるようになった。
おかみさん、定年を迎えたら何か趣味持ちたいといって、準備を始めたのが油絵。
実は、2年前から初めて、今までに、10点ほどの絵を仕上げている。
今、描きあげているのが仕上がると、ちょっと面白い色使いの物がお披露目できるかも。
酒屋の店先に、季節ごとの絵が時々飾られている。

せみ時雨とウグイス

2010-08-04
新聞にカンカン照りと静けさとせみ時雨。
懐かしい風情が書いてあった。
せみの鳴く声が聞かれなくなったともあった。
おかみさんが、看板犬達と散歩をしている工業団地の一角では、アブラゼミのミーンミーンの声とカナカナカナカナカナのヒグラシの混ざった鳴く声を聞くことができる。
秋を思わせる鳴き声が8月上旬のこの時期に聞かれる。
もっと不思議なのは、店の裏手の竹やぶの中では、今でも夕方になると、ウグイスの鳴き声が聞こえる。
”ホーホヶキョ”のあの春先の声をだ!
猛暑のこの時期に!
おかみさん、風情を超えていると感じている。

ツバメ

2010-07-29
毎年6〜7組のツバメが巣を作っては、巣立っていって、夏が終わっていた。
去年は2組の巣立ちで終わった。
今年は、悲しいかな1組だけ。
でも、巣の中では、5羽の雛が元気に育っている。毎日大きくなるのが良くわかる。
飛来したツバメがせっせこせっせこと巣を作っていたのに、天敵のカラスに何度も,何度も卵ごと壊されていた
のだ。
7月に入って、工業団地に新しい建物が建つのに草刈をしたからか?天敵のご馳走が一杯の工業団地に行っているのか?無事に飛び立つ日が来るのを、毎日見守っているおかみさんです。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日)

0
8
9
1
9
1