おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

2010-11-20
車を走らせていたら、北風に色づいた葉が落ちてきた。
名前は知らないけど、葉っぱが3つに分かれていた。(たぶん楓。もみじとも言う)
葉っぱが5つに分かれているものもあれば、7つに分かれているものも有る。同じ様に色づいていても色合いがイマイチ違う。(いや!違うように見える)
ヤマボウシと、はなみずきの木の見分け方ができないけど、実がなると良く分かる。ヤマボウシの実は、実においしいと分かった。
楓は、どこで見分けるのだろう?

ボージョレーヌヴォー

2010-11-20
ボージョレーヌーヴォーが解禁になりました。
11月の第三木曜日と決められていて、日本は、時差の関係でご当地のフランスより早く飲める。
数年前は、どこの飲食店も、スナックもヌヴォー、ヌヴォーと騒がれていましたが、今は、お話をしても予約すら取れないほど、ブームは、完全に終わりました。
ワインブームのときは、おかみさんも勉強をしに青山まで週に一回半年かけて勉強してきました。
ついに、‘終わった‘感有り。
おかみさんの頭の中の知識も一割程度しか無い様です。残念!!

寒桜

2010-11-12
おかみさんの店の反対側の駐車場の奥に、とっても立派な池がある。
その池の淵に結構大きな寒桜があって、今まさに満開。
でも、寂しいかな、どの枝も先の方に葉っぱが2〜3枚付いていて、白い八重の小さい花が咲いているに、人の目には、なかなか入らない。
冬の薄いコバルトブルーの空には映えない桜だ!
そうそう。散歩をしている時に、ほんのりあまーい香りがするので、よく見たら、お茶の花が咲いていました。
ちょうど、椿を小さくして咲き始めの様に、花びらを丸く内側に向けて、ひっそりと咲いていました。

生きる

2010-11-12
何とも‘哲学みたいなー‘、‘宗教的なー‘、(キングオブコメディーなんてみたいなーギャグの)タイトルですが、‘生きる‘は、おかみさんが今日から始まった大田原市の文化協会美術展の絵の題です。
楓を正面から捉え、根元から太い幹を下から見上げた絵です。
「何とも男が描いたようだ!!」(繊細な女性のおかみさんが描いたとは思えない!)と言う‘おことば‘を頂いたので、単純に‘紅葉‘とはせず、‘生きる‘にした次第です。
先に描いた‘満開‘の桜と同じ様な構図になっちゃいましたが、おかみさん結構満足しています。

那須の吹き降ろし

2010-11-10
‘かかあ天下と空っ風‘は、群馬県や栃木県ではよく耳にする言葉で、特に、ここ那須の吹き降ろしをまともに食らう大田原では、知らない人はいないくらい。
でも、その吹き降ろしの風(北風)が、いろいろなお天気の‘におい‘を運んでくれる。
朝の空気と、山にかかる雲の具合で、雪の日はヒンヤリした空気に雪を感じるし、雨の日も重たい空気の中に雨のにおいがして、長年住んでいるとその違いが分かる様になるから不思議だ!!
ちなみに、おかみさん生粋の大田原生まれの、大田原育ち。もちろん‘かかあ天下‘ですよ!!ハイ。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日)

0
9
2
3
2
0