おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

上諏訪の旅

2010-10-21
日曜日は快晴で、おかみさんの地元では年に一回の大人の運動会があった。
毎年大活躍のおかみさん。
今年は、友達と上諏訪に出かけて行った。小布施に直行し、少し戻って上諏訪に1泊。翌日諏訪大社から軽井沢へ。
ちょっと早い紅葉と、まつたけづくしと温泉。なんと贅沢な!!。
贅沢なんだけど、運転は往復で800Km。ぜ〜〜んぶおかみさんの運転。
高速道路を飛ばし走りました。
でも、不思議と疲れませんでした。車の中でのおしゃべりも楽しかったせいでしょう。
車に乗ってハンドルを握ると性格の変わるおかみさんなのです。

味覚の秋

2010-10-21
何を食べてもおいしい季節。特に果物。
柿、ぶどう、梨、りんご、洋ナシ。果物が大好きなおかみさん。
‘三度の飯より果物‘ってなほど。
梨は‘かおり‘が最高だ!!何がって?。二キロ程の大きさと、みずみずしい味、甘い香り。梨の王様でしょう。
これからは、りんごがおいしくなる。
ここ大田原市は、果物が豊富な土地柄で、「大好き!大好き!」と言っていると、頂き物をするので、これまた最高!!ときている。
ちなみに、おかみさん体型も豊富です。

秋の夜長

2010-10-21
何とも眠くなるような心地いい響きなのだろう。
お彼岸が終わり、日が詰まってきて、朝も明けるのが遅いので、‘夜が長いよ‘と言うことなのか?
お酒が飲めないおかみさんだけど、鍋を囲みながら、日本酒がおいし〜〜〜〜〜いと感じる季節。
絵を描くのにも、じっくりと腰をすえて、描けそうな季節。
本当は本が読みたいおかみさん。でも夕方になると数字も文字も棒状態で、メガネが必要になってきた、以前のように本を読むことに疲れてきたおかみさん。
最近は、早寝遅起きができて喜んでいます

ぎんなん

2010-10-11
おかみさんの実家の菩提寺に、大きな立派なイチョウの木があって、この時期、少し強い風が吹くと、境内一杯にイチョウの実が落ちる。
よく住職のおかみさんが、「‘かせる‘から素手で拾わないでね」と言っていた。
みかんの入っているネットにイチョウの実を入れて、川に1週間も入れておいたら川が剥けて種だけになり、ぎんなんになる。
ぎんなんを茶封筒に入れて、電子レンジで加熱すると封筒の中で、パンパンと音がして、きれいに殻が剥ける。
塩でも一振りして食べると、熱いうちはおいしい。
それでも、ぎんなんは冬になると2〜3回食べるくらいで、茶碗蒸しに1ヶか2ヶ入っていれば嬉しいし、焼き鳥やに行ってぎんなん串でもあれば一本でいいし。
ほど臭いと言うか、何とも形容し難い臭いがダメだからか?
そろそろ誰かが、「食べな!」って持ってきてくれるのを待ってるおかみさんです。

季節

2010-10-09
日本には四季がある。
見慣れた風景がその季節季節で違って見えてくるのは不思議だ。
だからこそ、感動したり、風情を感じたり、余韻に浸ったりと感情豊かになれるのかもしれない。
忙しいと、その移り変わりにも気づかすに過ごし、豊かな心も育たないのだろう。
きっと、若いときは、感じ入る余裕も無く無我夢中で生活に追われていたと思うおかみさん。
おかみさんも、この年に来て、やっと季節の移り変わりを、しみじみ感じ、楽しめる余裕を持てたのだろう。
犬達も物思いにふける事があるのか?ジーっと空を見上げている時がある。
犬達の本心を一度聞いてみたいものだ。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日)

0
8
9
9
3
0