本文へ移動

おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

時の流れ

2011-01-26
10年一昔と言っていたのは、本当に昔のことで、今は、5年一昔か?いや、3年一昔位に時の流れが速い。
その流れに乗れないと、遅れるものなら、生活も大変になる。(商売屋は特に)
それでも、おかみさん逆行が大好きで、(ただのアマノジャク?)今更アクセクしなくてもいいのかなー!?なんて思ったり、いやいや、仕事は先を読まないと、取り残されては大変だし・・・・・・。と思ったり。
時の流れに乗るのは、容易な事ではないし、若くも無い。
この頃痛切に感じている、のんびり屋のおかみさんです。

カラス

2011-01-26
ここ数日間、カラスの鳴きが悪い。
散歩をしていても、すぐ側で鳴いていて、カラスが大勢で鳴く時は決まって、良い事が無い。
その事を配達のお兄ちゃん達に話したら、「カラスなんて毎日鳴いているでしょう。」と言われた。
末娘がまだ保育園の時に、「カラスがお山盛りに居るね」と表現していた。子どもの目からも、大勢群れを成していたし、巣もあるし、餌も豊富なのか?昔からいる。
節分に、「鬼は外!」で捲いた大豆を、口にくわえて上から下に落とし粉々にして食べていたカラスを見た時に、なんて知恵があるんだろうと思った。
鳥の中でも頭が良いと言われている。
それでも、あまりに多いと喜ばれない鳥だと思う。
おかみさんの周りで、今の所何も無いのが幸いだ!
これも気持ちの持ちようかな!?

憧れの一人暮らし

2011-01-25
今から37年も前の事。
おかみさんが始めて親元から離れて、一人暮らしをすることになった。
一年間は学寮住まいだったが、その時に一緒だった長野の彼女と結果四年間を暮らした。(結局の所、おかみさん一人暮らしをした事が無い)
東京での暮らしは、田舎育ちのおかみさんにとって、何とも自由で、”眠らない都会””未知の世界”との遭遇でもあった。
全てにおいて便利。交通の便も、買い物も、情報も早くはいる。
まさに、文化の中心は東京だと思ったし、今もそう思っている。
だから、おかみさんは子ども達にも、その文化の中心を少しでも、感じて欲しいと思った。
一人暮らしがんばれ!!

認知症

2011-01-25
義母(おスイバーちゃん)の認知症が進行している連絡がグループホームからあった。
”トイレのゴミ箱から汚物を拾っては、部屋に持ち込み隠す。”
”自分の部屋が分からなくなっている。”
トイレットペーパーを何個分も部屋に持って行っては、いろいろな所に隠す。”らしい。
つらいことだけど、進行している事は分かっていたし、治す事が出来ないことも承知している。

おかみさん人のことは言っていられない。
漢字は書けなくなったわ!!
顔は浮かんでいるのに、名前が出ないわ!!
電話番号がすらっと出なくなったわ!!
加齢現象で済んでいるならいいけど・・・・・・
それでもまだ、お金と食べることに執着しないのが救いかも!?
若年認知症が増えていると聞く。どうやって気を付ければいいのか?


祖父(ジーちゃん)

2011-01-23
おかみさんの祖父の初吉ジーちゃんは、明治生まれの頑固者。(嫁ぎ先の惣五郎ジーちゃんも明治生まれの頑固者だったらしい)
おかみさんの知る限り一人っ子だった初吉ジーちゃんは、おかみさんが小さい時によく言っていたことがある。
「俺の家には残せる財産が無いから、頭に財産を残す。」
「頭に入れておけば、振っても、払っても落ちていかない。」
昔で言う‘3ちゃん農業‘で、長男の父は勉強が好きだったが、妹弟をそれぞれに大学に通わせる為に働いたらしい。
父は趣味らしいものは無かったようだが、本はよく読んでいたのを覚えている。
晩年は、竹細工に精を出していた父だが、ジーちゃんのDNAをしっかりと貰ってきていて頑固一徹。
果たしておかみさんも隔世遺伝なのか?普通に遺伝でも頑固者です。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日・月曜(不定期))

0
9
4
0
6
8
TOPへ戻る