おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

父娘

2011-01-11
成人式を迎えた娘が、冬休みで家に居たので、正月明けにだんなさん、娘の友達何人かを連れて居酒屋へ飲みに行った。
だんなさん早めに帰ってきたのに、娘が来ない。
日付が変わる頃、騒ぎながら戻ってきた。「いやー親父さんが全部支払いしてくれてさー」「娘が居るときぐらい格好つけさせてくれよー」と言いながら喜んでいたらしい。
娘や息子と二十歳を過ぎたら酒を飲みたいと親は思うのか・・・・・・・!?
そう言うおかみさんも、その娘をバーデビューさせていたが・・・・・・・
とにかく酒が強い。
おかみさん、まず飲まないし、飲めないし、ほとんどアルコールは頂かない。子ども達は一人を抜かして(あえて言うなら長男)三人は、だんなさんに似たのか、俗に言うザルだ!!とにかく飲むし、強い。

華道

2011-01-07
おかみさん昔、華道を習っていた(師範の免許皆伝)。
剣道を始めた時からで、華道で花を活けるときに、バランスよく隙をなくすのは、剣道と相性がいいらしい。
共に‘道‘の付くもので‘礼に始まり礼に終わる‘何か極意があるのだろう。
店先の花と、玄関先に何時も生花を活けてあるけど、そのいずれかが疎かになったら、おかみさんの店番も終わるかもしれない。
ある新聞に、‘家の中にいつも花のある生活を心がけている。特に、淡い色の花が好きで、食卓にも寝室にも活けてある。花の感じで今の自分が分かる‘とあったが、似たようなものかなーとおかみさんも思った。
そんな上品な話ではないのですが・・・・・・。

成人の日

2011-01-07
末娘が成人の日を迎える。
‘やっと!!‘って気持ちなのか、‘もう来たか!!‘と思うか、ちょっと複雑。
なにしろ、おかみさん4人も子どもがいて、次から次へと独立していった。
歳の離れた4番目が20歳になる。
35年前におかみさんが成人式の時に着た着物を、時を経て娘が着る。
母に話をしたら、真っ先に‘おとうちゃんが喜ぶわ‘と言った。
おかみさん兄と2人兄妹で、当然娘はおかみさん一人。
みんな昔は大変だった。大学に行かせてもらい、仕送りをしてもらっている時に、今思えば着物は余計な出費だったと思う。
それでも、今に残せるだけの良い物を親は与えてくれていた事に、今更ながら感謝と、母の一言で、残しておいて良かったととの思い。
5年前に亡くなった父に、孫の成人式を見せたかったなーと思う。

三匹三様

2011-01-03
我が家の三匹の看板犬達にも、されぞれの個性があって、散歩に限らず絶対的におかみさんに従う。
迷惑にならないよう、公園内のグランドに放すと三匹三様に好きな所に向かう。
おかみさん以外の人が散歩に連れ出すと、決まって途中で戻ってくる。‘‘三匹は無理です。‘‘
なぜか散歩は、有る程度決めた時間にする人が多く、おかみさんのように、暑いと夕方に、寒いと昼にとか、時間差で移動すると季節を理解している看板犬達は、それでも満足だ!!
なのに、助っ人だったり、好意で散歩に連れ出してくれる人の顔色を犬達は見逃さず、バラバラに引っ張りこをする。
さらに、知らない犬を見つけると、決まって攻撃的に吠える息子の大将。その吠え方にびっくりする様だ。本当は小心犬なのに・・・・・・。

同窓会

2011-01-03
3年ごとに開催している同窓会。
お正月で、それなりのご馳走は食べているので、ご馳走よりおしゃべり。
サミット会議のメンバーは勿論、久しぶりに会う友達との話は絶えない。
来る人は毎回同じ顔ぶれになっているのかな?それでも嬉しい。
孫が来ているから・・・・・・子ども達が久しぶりに集まるから・・・・・・・。これから徐々にそういう人が増えるのかな?
おかみさん同窓会は特別な気がしている。
中学時代の(昔の事なので時効です)心をときめかせた人に会えるのも、密かな喜びになっている。
3次会まで参加して、シンデレラ帰宅でした。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日)

0
8
9
9
2
8