本文へ移動

おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

嫁と姑

2011-02-09
おかみさんは、実家のバーちゃん(サイさん)と母親の、俗に言う嫁姑の喧嘩を見ずに育った。
母に聞いても、まず言い争いはしなかったと言う。
とても物静かなバーちゃんで、大声を出して何かを言う姿は、幸いにしておかみさんの記憶に無い。
どちらが利口だったのか?分からないが、その都度お互いに身を引いていたのだろう。
おかみさん家の認知症の義母とおかみさん、それなりに喧嘩もしたけど、今は仲良しだ。
今の義母の口癖は、「喧嘩なんてした事ないものねぇー」と。「そうだねぇー」と言うとニコニコする。
おかみさんもだけど(サミットの友達は皆親の居る所に嫁いだ)いざ姑の立場になっても、あえて喧嘩しようなんて思ってもいない。
おかみさんは100%喧嘩をしない自信がある。
良いお嫁さんと、良い婿さんが来てくれた。
大事にしないとね。

犬のお嫁さん募集

2011-02-09
次男の大将と、パパのことらが、毎晩の様に喧嘩をする。
ある時は、ことらの前歯が抜けた。
ある時は、大将の耳の裏に噛んだ傷跡。
ある時は、大将の片目が開かない。
もうすでに大事になっているのですが、これ以上大事にならないうちに手を打たないと。
次男が生まれて4年。その4年間何事も無く、犬の親子はとっても仲良しでした。それなのに何で今年になってから・・・・。
みわ動物病院の先生に相談してみた。
”オス同士だからかな?”
”玉を持っている性かな?”
”まぁー玉を取っても100%喧嘩をしないとは言い切れない”と。
早いとこ、お嫁さんを見つける事の方がいいのかなーと思ったおかみさん。
今は、発情期で、権力争いの真っ只中ですが、普段はおとなしい、どちらかと言えば臆病犬です。
そんな次男のお嫁さん募集してます。
酒屋のおかみさんの所に御一報頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

リンク栃木ブレックス戦

2011-02-09
小学生の時のミニバスケから高校までバスケをおかみさんの二人の子どもがしていた。
バスケットの試合を見るのが大好きで、(スポーツ観戦は格闘技以外は、ほとんど好き)初のプロバスケットチーム”リンク栃木ブレックス”去年は初優勝しました。
勿論、テレビでアイシン戦観てました。
今回、県北体育館での試合の券が運良く手に入ったので、末娘と一緒に応援に行ってきました。88−81で東芝戦に勝った試合。最高のプレーをブレックスの選手がみんなで見せてくれました。
ホームでの試合だけあって、応援もブーイングも凄い。
一緒になって、大声で応援もブーイングもしたおかみさん。
上位4チームに残って、決勝リーグに出て下さい。また、応援に行きます。

変わる景色

2011-02-06
おかみさん家の裏手(竹やぶのその先)に、大きな工業団地があって、今は、大田原赤十字病院の建設中で、大きなクレーン車が五台も稼働していて賑やかだ。
見渡す限りの田んぼが、工業団地になり、次から次に建物が建ち始め、子ども達が帰省するたびに、「景色が変わっていくね」と言う。
狭かった畦道の散歩道、今、整備されたアスファルトの舗道にかわり、安全な公園ができ、ジョギングをする人、散歩をする人、犬との散歩を楽しむ人と、人が増えた。
あの頃の田園風景はどこへ・・・・・。

立春

2011-02-06
節分の豆まきが終わると、次の日はもう立春。
春が始まるとされる日。
今までの寒さは何だったのだろうと思うほど、暖かい日になった。
久しぶりに、看板犬達と昼間の散歩を楽しんだ時、公園に植えてある何本もの椿の蕾が膨らんでいた。北風にも負けじと、赤い花びらが開き始めた椿もあって、うれしくなった。
一本だけある猫柳。(この辺では、チンコロタンコロと言う)もビロードの様な光沢のシルバーの芽を出し始めた。
散歩コースの中にグランドが有って、南向きの斜面には、青紫のオオイヌノフグリが斜面一杯に咲き始め、赤紫のホトケノザもポツポツと咲き始めた。
いくつかある、レンゲソウの葉っぱのかたまり。
このまま暖かくはならないだろう。
又の寒波に、葉っぱの奥にあるレンゲソウの濃い緑色の丸まった蕾が気になった。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日・月曜(不定期))

0
9
5
7
6
4
TOPへ戻る