本文へ移動

おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

黄色い花

2011-02-27
春先はなんと言っても、黄色い花が先に咲き始める様だ。
今、見ごろはロウバイに、福寿草、茎の伸びてない地べたを這う様に咲いているタンポポ。
これから、菜の花、連ぎょう、エニシダ、水仙も花芽が出始めた。
日当たりのいい所の梅の花が、ほころび始めた。
身体でも見た目でも楽しめる良い季節が来る。(花粉症の人は、この時期一番辛いと聞くが・・・・・・)
三寒四温とは良く言った物で、もう少し寒い日もあるだろうが、なぜか黄色い花をあちこちで見られると、本当に春がきたなーと思えるおかみさんです。

心臓発作

2011-02-27
看板犬のママのちーずが、ソファーの上で手足を伸ばして、目をうつろにしながら甲高い声で二三度吠えた。
その声が、とにかく異常だった。
慌てて、おかみさんお腹をさすりながら、休診日を承知の上で、みわ動物病院に電話をした。「静かにゆーくりと連れておいで!」と優しい声。
だんなさんに車を出してもらい、助手席でちーずを抱きながら、がんばれ!がんばれ!!と声をかけながら・・・・・・。
みわ動物病院についたら、なんと、ちーず!元気にスタスタと診療室まで歩いて行くでしょう。びっくりするやら、ホッとするやら・・・・・。よかった!。
先生曰く、「病院に着いた時に元気だったら、一時的な心臓発作かなーと思っていたのよー」ってね。
それでも、一通り診察をして頂き、心臓から雑音が聞こえて来ないので、「やせることにしましょう!!」と言う事になった。
本当にびっくりした日でした。

気持ち前向き

2011-02-22
岩上のお味噌は、お蔭様で六年連続栃木県知事賞を頂くほどの美味しいお味噌です。
たぶん、何度かお味噌をお買い頂いたお客様なのでしょう、たまたま、おかみさん初めて接客したその方に、「朝から気持ちのいい接待で、今日一日良い事がある様な気がします。ありがとう。」と言われました。
おしゃべり好きのおかみさん、丁度、ある酒蔵さんの吟醸酒の酒粕が有って、小袋に入れては、来店するお客さんに、「焼いて食べると、焼きチーズの様で、とろーんと溶ける感じで美味しいですよ!!」と、笑顔で差し上げていた。
朝から良く思われたのでしょう。
おかみさん、いつも元気で前向きです(自分で言うのもなんなんですが・・・・・・)
気持ち前向き、それしか取柄がないんですがね!!。

味噌炊き

2011-02-22
お酒の仕込みと同じ様に寒仕込みでお味噌を炊く人と、花味噌と言って、桜の花の咲く頃に味噌炊きをする人がいる。
花味噌は、農家の女の人たちが、自分の所で採れた大豆やお米で、その日一日お花見を兼ねて、おしゃべりをしたり、お昼を食べたりと、楽しみながら、年配のバーちゃんに味噌炊きを教えてもらっていたのだろうと思う。
今でもその習慣が残っていて、四月の初めの頃に糀(こうじ)の依頼がある。
自分で作るみそは、安心安全で美味しいのでしょうね。
何より、味噌炊きをすることは、それだけ消費をするということでしょう。
おかみさん家の味噌も負けず劣らず、安心安全で、なによりおいしい。
皆に元気で居てほしいから、毎日味噌汁一杯でいいので、飲んで欲しいです。

前向きの説教

2011-02-20
あるお坊さんの説教の中に、「目も鼻も口も耳も、みんな前向きに付いている」
寿命というのは、寿(ことぶき)命(いのち)と書いて寿命(じゅみょう)。長いこと生きたから、それがいいとは言い切れないし、短い一生だったから不幸と言うのでもない。
その人がどう生きたか!!。
悲しい時もある、でも楽しく今日も生きられましたと、みんな前向きなんだとか!
お坊さんの説教の中には、何を話しているのか分からない声の小さいお坊さんもいるけど、
この時のお坊さんの始めての説教は、説教らしくて、よく理解できました。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日・月曜(不定期))

0
9
4
9
6
5
TOPへ戻る