本文へ移動

おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

味噌炊き

2011-02-22
お酒の仕込みと同じ様に寒仕込みでお味噌を炊く人と、花味噌と言って、桜の花の咲く頃に味噌炊きをする人がいる。
花味噌は、農家の女の人たちが、自分の所で採れた大豆やお米で、その日一日お花見を兼ねて、おしゃべりをしたり、お昼を食べたりと、楽しみながら、年配のバーちゃんに味噌炊きを教えてもらっていたのだろうと思う。
今でもその習慣が残っていて、四月の初めの頃に糀(こうじ)の依頼がある。
自分で作るみそは、安心安全で美味しいのでしょうね。
何より、味噌炊きをすることは、それだけ消費をするということでしょう。
おかみさん家の味噌も負けず劣らず、安心安全で、なによりおいしい。
皆に元気で居てほしいから、毎日味噌汁一杯でいいので、飲んで欲しいです。

前向きの説教

2011-02-20
あるお坊さんの説教の中に、「目も鼻も口も耳も、みんな前向きに付いている」
寿命というのは、寿(ことぶき)命(いのち)と書いて寿命(じゅみょう)。長いこと生きたから、それがいいとは言い切れないし、短い一生だったから不幸と言うのでもない。
その人がどう生きたか!!。
悲しい時もある、でも楽しく今日も生きられましたと、みんな前向きなんだとか!
お坊さんの説教の中には、何を話しているのか分からない声の小さいお坊さんもいるけど、
この時のお坊さんの始めての説教は、説教らしくて、よく理解できました。

前向きの説教

2011-02-20
あるお坊さんの説教の中に、「目も鼻も口も耳も、みんな前向きに付いている」
寿命というのは、寿(ことぶき)命(いのち)と書いて寿命(じゅみょう)。長いこと生きたから、それがいいとは言い切れないし、短い一生だったから不幸と言うのでもない。
その人がどう生きたか!!。
悲しい時もある、でも楽しく今日も生きられましたと、みんな前向きなんだとか!
お坊さんの説教の中には、何を話しているのか分からない声の小さいお坊さんもいるけど、
この時のお坊さんの始めての説教は、説教らしくて、よく理解できました。

花粉症

2011-02-20
一年中あるらしい花粉症。
この時期、スギ花粉の飛散が始まったと報じられた。
栃木のピークは3月下旬だと。
去年の8倍も飛散するらしい。(去年の猛暑が今頃まで影響しているんだ)
幸い、おかみさん家の人は、誰も花粉症に罹っていない。だからおかみさん「家の人はみんな鈍感だから、花粉症みたいな文化病には罹らないんだよねー」と言っている。
おかみさんこの時期が来ると思う。
みんな母乳で育てて、(おかみさんも、だんなさんも母乳育ち)毎日健康にいいお味噌汁を飲んでいる。基本的な身体の元の部分が丈夫に創られているのかなーと。
特に、流行のインフルエンザや、花粉症だったり、流行性のものは、跳ね返す力があるように思う。

サミット会議キャンセル

2011-02-17
「エェー!信じられない!」って、つい言ってしまった。
楽しみにしていた月一回のサミット会議(昼食会)がキャンセルに。
予定していた日に、旦那様が帰って来てお昼を家で食べるから、用意をするので行けないと言う理由。
「また、なんで?」お昼くらい作って置いておけば、勝手に食べるでしょう!!どうせ、食べたらすぐに仕事に行くのだからいいんじゃないの!!仕事場目と鼻の先なんだから!!
と、思っているのは、酒屋のおかみさんと、ガス屋のおかみさん。
サラリーマンの主婦は、旦那様中心に回っている様で、全て旦那様の言う通りなのだろう!?(勿論おかみさん家も旦那さん中心ですよ!!)
でもね、好きなことはさせて貰わないとね!
おかみさん所は、24時間一緒だから、お昼くらい居ようと居まいと差し手変わらない。
まぁーその家の事情、家庭のあり方は、別々ですから。
おかみさんは、いつでも合わせられるから、今に始まった事ではないけど、”びっくり”でした。
5日後にはサミット会議有りですけどね。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日)

0
9
3
1
9
0
TOPへ戻る