本文へ移動

おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

梨の花

2012-05-02
味噌工場の裏手の梨畑の花が、今、まさに満開。
花も良く見ると、一重だったり、八重だったりと、何種類かあって、さらによく見ると、種になるところ(食べるとちょっとすっぱい味のする芯)は、花の時点でそれと分かるようになっている。
畑の中の何本かは、剪定されずに枝が伸び放題。何でだろうといつも不思議に思っていたら、花の咲くこの時季に、実を付けるには、無理になった老木に、花だけ咲かせて、花粉を取るのだとか。
老木には老木の役目があって・・・・・・。
いい果実にするには、やっぱりどこかで努力しているんだ。

時間の流れ

2012-04-29
連休前の忙しい日が続き(気忙しいって言うのか・・・)書き溜めていたら、その時季が過ぎてしまって・・・・・・
お店の角場まで来ると、あま〜〜い香りが漂よっていた、その、チンチョウゲも終わり、
公園の至る所で咲き誇っていた、椿、桜、コブシ、ひいらぎなんてん、雪柳、レンギョウなど、春爛漫が、若葉の美しい季節に変わり始めた。
二週間くらい前まで、ただの田んぼに、水が張られ、今は、田植えの真っ盛りだ!
公園の中には、何と花の咲く木が多く植えられていることか。
香りも見た目も、毎日の散歩でいい気分になる。
次は、あじさいが楽しみになるかな?

みっつけた!かえるのたまご

2012-04-29
田の代掻きが始まって、田んぼに水が張られ、田植えが始まる頃。
いつも何でだか、探してしまう、あの、寒天の様なトロトロの中に、ポチポチと見える黒い粒粒。
今年は、今までの田んぼが、日赤が建ったおかげで院外薬局に生まれ変わり、水の張られた田んぼが少ない。
小川の中に、よどみと言うか、ため池のような場所があって、そこに5〜6ヶ見つけたかえるのたまご。
おかみさん、真剣にたまごに見とれていたら、息子の大将が急に駆け出した(追いかけた)、先を見ると、キジが何気にトコトコと歩いているではないか!
さすがに犬!と思った!!
もう少しで獲物をし止められたのに・・・・・・。
相手は羽をもっていたんだね、残念!!

この時季巨大クリスマスツリー

2012-04-29
今、おかみさん家の裏手の工業団地に、夜になると巨大なクリスマスツリーが出現する。
10階建の日赤。
大田原の日赤が、移転新築されて、名称も那須赤十字病院になった。
夜遅くまで電気が付いていて、それはきれい。
7月1日の開院に向けて、この、ゴールデンウィークには引越しの予定も入っていると聞いている。
最終段階に入っている。
久々に、遠回りの散歩をしたら、駐車場はきれいに舗装され、多種な樹木が植えられ、整備されていた。
もっと驚いたのは、日赤の周りに、院外薬局と思われるかわいい建物が、なんと、7つも建てられている。どれもまだ、完成に至っていないけど、まだ、増えていきそうで・・・・・・・。びっくり!!
おかみさん家の回り、賑やかになるね!?

自分の持ち場

2012-04-18
おかみさん、日曜日(とうがらしうまいもの市)の代休を半日いただき、仕事を兼ねて、足利まで行って来ました。
高速では、宇都宮から先、桜の花びらが舞い落ちてきたり、仕事で伺う(株)カザミさんへ向かう川の沿線は、菜の花のじゅうたんのような土手が続き、とても気分のいいものでした。
今回、何よりも、おかみさんが感激したのは、いつもおかみさん家にお出でになる(いわばアウェイ状態)、カザミさんの方々はとても礼儀正しく、正装されてお見えになる。
おかみさん初めて、いわゆるホームにおじゃましたら、担当の方の顔の生き生きしている事。
帰ろうとしたら、急いで研究所から来て下さった専務さんと工場長さんも、おかみさん家では見たことがないほどにニコニコされて、ステキに輝いて見えました。
きっと、おかみさんも緊張した顔つきだったことでしょう!!。
やっぱり、自分の持ち場が一番生き生きできる場なのかも!!。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日・月曜(不定期))

0
9
4
0
6
9
TOPへ戻る