本文へ移動

おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

迷子のシーズー犬

2014-08-28
我が家のかんばん犬達は3匹とも同じシーズー犬で
それぞれに顔立ちも性格も3匹3様でおもしろい。
(他の人が見ると同じ顔のように見えるらしい、、、
が!どの子も皆ちがう。)
 
先日、市役所の生活課から
”迷子になったシーズー犬がいるのですが
おかみさん家の犬のとは違いますか?”と。
おかみさん家にはちゃんと居るし
ご近所さんのところも確認した。
もしかしたら、顔見知りの犬かもしれないと思い
写真を送信してもらった。
 
どこにでもいるゴールドホワイトの
しかもきちんと手入れされてるかわいい犬だ。
 
生活課の担当の方は
動物愛護指導センターの回収日だったということで
回収車にその犬をのせたという。
 
おかみさん心の底から怒りがこみあげた。
 
けど、、、、、。
 
迷子になるのには飼い主さんにも当然責任はある。
何をしていたんだ!!と。
 
しかしだ!!
ちっと待つことはできなかったのか!?
 
犬は迷子になっただけで、捨てられた訳じゃない。
それなのに回収車にのせるとは。
 
おかみさん半日仕事が手につきませんでした。
まぁーそれでも、翌日、飼い主さんが愛護センターに
引取りに行ったと連絡があって、ほっとしているおかみさんです。

目は口ほどに物を言う

2014-08-28
犬とのアイコンタクト
人間のことわざだけど、犬にだってあてはまる。
テーブルの上にのって怒られたりした時
”しまった!!”って顔をして目は泪でうるうるになったり。
 
変なところで”ワン”と吠えてみたりする時に怒ると
やっぱり”しまった!!”って顔をする。
 
おやつがほしい時のあのうったえる表情。
犬も人間も同じで顔で、目で表情がみてとれる。
 
おかみさんが病院の予約に朝早く出かける時に決まって
大将がついてくる。
バックを持ったその時には、もう足元に居る。
”じー(´・ω・`)”っとおかみさんの顔を見て
”僕もついて行く”とうったえている。
 
おしゃべりすらできないけど、ちゃんとアイコンタクトはとれている。
おかみさんとかんばん犬達です。

おかみさんの手

2014-08-28
ちょっとしたところでケガをする。
 
ダンボールを片付けていて、角を爪の先にさしてみたり
コピー用紙を補充する時に、紙で手を切ってみたり。
皮膚も乾燥しているので、ちょっとしたはずみでの
切り傷が絶えないおかみさんの手。
 
女性のしなやかさとは、雲泥の差で
グローブのように大きな手だ。
 
若い頃は恥ずかしかったけど、酒屋に嫁いで
ビールを持ったり
酒の一升瓶を持ったりした時に
力のある手でよかったと思ったことがある。
 
今になったら
生まれつきだからどうしようもない事に気づくけど、、、。
若い頃は考えられなかった。
 
手も使っていると、力もつくし
不器用な手も(今だって変わらないけど)ちょっと慣れて
器用なことが少しできるようにもなる。
 
手の甲をみると、その人の年がわかるって聞くけど
シワよりも、シミのような斑点がここのところ
目立つようになったおかみさんの手だ。

2014-08-16
先代の社長の昌一郎ジーが大好きで飼っていた鯉。
その昌一郎ジーが亡くなってもう16年も経つ。
店の駐車場の先にある池。
 
当時一軒家が建つくらいのお金をかけて作った池。
大きな岩がある池。
 
その池に今だに一匹の その昌一郎ジーが
飼っていた鯉がいる。
少なくても16年前から主のように息をひそめて
渡り石の下に住んでいる。
 
おかみさんが時々行って
”ドン” と石をかかとでけると
”シューーー・・・” と泳ぎ出す
頭の部分が白くなってきて、この夏のりきれるのかな?
涼しげに岩の間からチョロチョロと常に水は流れてるけど・・・。
一匹じゃ寂しいかな!?
 

お墓の掃除

2014-08-16
共同墓地といっても、新しく建ったものではない。
昔ながらの小高い丘の上にある墓。
惣五郎ヒージーちゃんの時に整理して
きちんとしたお墓にした。
 
その時に、8月7日を墓のそうじの日にしたときく。
みんな朝早くから集まって掃除をし
終われば炊き出しのおにぎりを食べて解散。
ヒージーちゃんの後にとりまとめをしていた方が亡くなったら
そうじの連絡が一切来なくなった。
でも、8月に入るとお墓のそうじをしなくちゃと
思うおかみさん。
 
夕方の犬達の散歩の時に、少しづつ草むしりをし
玉ジャリを整えて、やっと日曜日に何とか
お線香をあげるに人が来てもはずかしくないようにしあげた。
(・・・・・つもり・・・・・・・・・・・。)
 
おとなりの先生も、バケツに水を入れて墓石を
タオルでていねいに洗っていた。
”何となく 一人でのお墓のそうじはめげるよね”
と、2人でおしゃべりをしながら
犬達もあちこち遊び回っていた。
薄暗くなるまでやれてよかった! よかった!

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日・月曜(不定期))

1
0
3
6
2
7
TOPへ戻る