本文へ移動

おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

孫 まご マゴ

2014-08-16
長男に待望の赤ちゃんが生まれた。
5月に。 男の子。
 
嫁いだ長女にも9月に生まれる予定、男の子。
どちらも3年近く待ってのうれしい事。
 
おかみさんのとしになると
孫がいる人が多い 何しろあと一年で
還暦なのだから!!
(うれしい事は、大変な事でもあるんだけど・・・)
 
これまたかんばん犬達のおかみさんが
とりあげたちーずの子達。
唯一宇都宮へ養子に行った肖太君にも
お嫁候補がいるらしい。
 
もしかしたら年内にもちーずの孫が
誕生するかもしれないのだ。

パパのことらの忠誠心

2014-08-01
いやーまいったね!!
旦那様が酔っぱらって帰宅後、お酒を抱えてお隣さんへ。
夜も10:00近く。”迷惑だから明日にしたら?”と言うと、
”すぐに帰ってくるし、大事な話がある”。
すでに、ヘロヘロ。
あぶないなーと思いつつ、10:15に携帯に連絡。
10:30におかみさん自らお迎えに。
”大事な話の真最中だから帰れない”と。
おかみさん鍵をかけて寝ることを宣言して、実際電気を消し、鍵をし、寝ました。
はずが・・・・・・・・。
旦那さんのインターホンのピンポン攻撃。
ママのチーズと息子の大将は、玄関でお出迎え。
パパのことらは、おかみさんの耳元でワンワン吠えて(帰ってきたよ!)と、前足で肩をトントンたたき起こそうと懸命。
ことらの忠誠心に負けました

とても悔いが残る

2013-03-10
我が家の看板犬達のママのちーずは今年10歳になる。食欲旺盛で、散歩はパパのことらや、息子の大将より遅れがちに歩くけど、リードを放して好きな様に歩かせると、ほんと、好き勝手に寄り道をしながら、それでも、ちょっと距離ができたりすると、夢中になって走る姿はとても10歳の老犬とは思えない走りっぷり。毛の艶も良いし、今のところ絶好調!
ちーずと同じ時に生まれて、おかみさん家の組内にいる弟のシンノスケ君。散歩でいつも一緒。やっぱり元気で、歩き方がとってもダンディー。(足が長くて、スマート)いつもオシャレをしている。
やっぱり近くに、ちーずの姉さんのクーちゃんがいる。去年の10月に亡くなっていた。
後から聞いてとても残念。寿命と思えばそれまで。
でも、散歩にも連れ出してもらえない事を聞くと、哀れでとても悔いが残る。
まぁー、その分ちーずとシンノスケ君に長生きしてもらわないとね!。
ことらが3月3日で、8歳になりました。
ちょっと神経質だけど・・・・・。我が家の犬達は、皆元気!!

予約の意味

2013-03-10
毎年恒例の人間ドックを受けてきました。
病院を好きな人はいない。
おかみさんも好きじゃないけど、何か不安があったり、気になる所があれば行かざるを得ない。
受付をしていつも思う。後になればなるほど、時間がずれてきて、なかなか診てもらえない。
待っている間、気が遠くなりそうになる。
元気なおかみさんでさえそうなんだから、病気の人は辛いと感じた。予約に意味があるのか?待っている間中ずーーっと考えていた。
そりゃぁー50歳を過ぎると、病気の1つや2つ持っていない人はいない。なにかしらある。
つくづく元気で病院と縁がない方がいいと思う。

野火焼き

2013-03-10
おかみさんの住んでいる地域で、一斉に野火焼きがあって、そこかしこから白い煙が上がっていて、北風に乗って煙の匂いが運ばれてきた。
田植えの準備前で、土手の枯草と、枯草で越冬している害虫駆除が目的で毎年行われている。
田んぼの地主さん達が集まってやっているけど、震災後、複雑な思いで立ち上がる煙を見る。
だって、枯葉を集めても、燃やす事も市のゴミにも出す事もできない。
袋に入ったままの枯葉が、どこの家にもある。
地上に降りた放射能は木の葉や土手にも平等に降ったはずだから・・・・・。
なのに、枯草は別かい?ってね!。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日・月曜(不定期))

1
0
0
7
2
8
TOPへ戻る