本文へ移動

おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

若年性認知症

2012-09-07
ガス屋の友達の所によく銀行帰りに寄る事がある。
何日間か電話や、寄らずに居ると、「銀行に来てないの?」って心配の電話がきたりする。
「銀行へ持っていく物がないのよ!」なんて言いながら、次の日には寄ってお茶をご馳走になっている。
先だっても寄ってみたら、突然「私、認知症かも?」って言い出した。
「栃銀に用があって行ったのに、窓口に足銀の通帳を気付かずに出して、赤っ恥かいちゃった。」って。
おかみさんそこまではいかないけど、直ぐに忘れるし、大事な書類を何処に置いたか忘れて、皆に探してもらう始末。
まさか?これも認知症の始まり?
厄介な年回りには違いない。
それは、お互いの旦那さん達にも共通していて、男の人にも更年期があるのかな?って思うほど、ウツっぽかったり、上手く感情がコントロールできずに、怒鳴ってみたり・・・・・・・。
回りは、若年性認知症だらけ!?

こうもり

2012-09-04
めっきりと日が詰まり、6:00閉店後の散歩も少し薄暗くなってきた。
それでも、日中は残暑が厳しくて、犬達もヒーハー言って、おかみさんもヒーハーとなるので、やっぱり今は夕方が一番良いのかなー。
この夕方、夕暮れになると、何処から来るのか、公園の至る所、無数のこうもりが飛び交っている。
最初の頃は、大きさがちょうどつばめと同じ感じだったけど、飛び方がせわしく羽ばたかせていたので、違うなーと。
目の前を平気で飛び交っていたのは、こうもりだったんだ!!
暑い昼間は何処に居るのやら。こうもりは、暗い洞窟のイメージがしていたのに、そんな物は無い。
おかみさん家の裏手の竹やぶ?
公園の中を流れている小川の橋の下あたりに張り付いているのかな?

月曜病

2012-09-04
おかみさんは、毎週毎週月曜日の朝になると、深〜〜〜いため息で事務所に向かう。
税務会計の小雑誌を読んでいたら、月曜病は、日曜日の夕方から始まっていると書いてあった。
この漠然とした不安と言うか、無気力な感情は、なんともならないものなのか?
原因には幾つかあって、人間関係、仕事関係、健康問題だったり・・・・・。
まぁーこれから一週間が始まるかと思うと長く感じるわ!!それで、この月曜病のどよ〜〜んとした感情が抜ける頃には、もう週末になっていたりして!?
楽しい休日を過ごしたり、一日中ボーッとして休みすぎると、リフレッシュし過ぎて仕事に対してやる気がなくなる。
ほどほど体も頭も毎日同じくらい動かしているのが良いのかも!
おかみさんくらいになると、刺激が少ない方が月曜病に罹りにくいのかもしれない!?

2012-08-25
処暑が過ぎ、朝夕秋らしい爽やかな風を感じる事がしばしば・・・・・。
それでも、日中は”これでもか!!”って言うほど暑い日が続いている。
田んぼの稲も、すこしづつ色付き始め、このまま行けば9月始めには豊作予感の稲刈りも始まるでしょう。
秋の気配は、裏手の梨畑からも届き、本日収穫が始まりました。
梨やのお兄さんが、今年の梨の味見して!!と大きな梨をいくつも置いていってくれました。
人口受粉後、摘果して、大事に育てて大きくなった梨。おかみさん梨大好きだから、まずは、一個仏様に上げて、冷やして午後のおやつに頂きます。

つばめの巣立ち

2012-08-18

”そんなに狭い部屋じゃ、いくらなんでも住めないでしょ!!”って配達のお兄ちゃん達が話しかけている。
事務所の入り口の所のツバメの巣に向かって!!
今年は4羽の雛が孵った。飛び立つ準備をしている。
おかみさん思うに、おかみさん家にやって来た時も大安だったから、きっと、17日あたりの大安に巣立っていくのかな?なんて!!
ツバメは飛び立っても、何日か空を飛び回って、夜になると巣に戻って寝る。
その後、巣立っていく。
空を飛び回って、チュクチュクチュクと鳴いているのは、”ありがとう””来年も又来るよ”って言っている様だ!!
親子で飛び回っている姿はかわいいね。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日・月曜(不定期))

0
9
4
9
6
5
TOPへ戻る