おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

おかみさんの手

2014-08-28
ちょっとしたところでケガをする。
 
ダンボールを片付けていて、角を爪の先にさしてみたり
コピー用紙を補充する時に、紙で手を切ってみたり。
皮膚も乾燥しているので、ちょっとしたはずみでの
切り傷が絶えないおかみさんの手。
 
女性のしなやかさとは、雲泥の差で
グローブのように大きな手だ。
 
若い頃は恥ずかしかったけど、酒屋に嫁いで
ビールを持ったり
酒の一升瓶を持ったりした時に
力のある手でよかったと思ったことがある。
 
今になったら
生まれつきだからどうしようもない事に気づくけど、、、。
若い頃は考えられなかった。
 
手も使っていると、力もつくし
不器用な手も(今だって変わらないけど)ちょっと慣れて
器用なことが少しできるようにもなる。
 
手の甲をみると、その人の年がわかるって聞くけど
シワよりも、シミのような斑点がここのところ
目立つようになったおかみさんの手だ。

2014-08-16
先代の社長の昌一郎ジーが大好きで飼っていた鯉。
その昌一郎ジーが亡くなってもう16年も経つ。
店の駐車場の先にある池。
 
当時一軒家が建つくらいのお金をかけて作った池。
大きな岩がある池。
 
その池に今だに一匹の その昌一郎ジーが
飼っていた鯉がいる。
少なくても16年前から主のように息をひそめて
渡り石の下に住んでいる。
 
おかみさんが時々行って
”ドン” と石をかかとでけると
”シューーー・・・” と泳ぎ出す
頭の部分が白くなってきて、この夏のりきれるのかな?
涼しげに岩の間からチョロチョロと常に水は流れてるけど・・・。
一匹じゃ寂しいかな!?
 

お墓の掃除

2014-08-16
共同墓地といっても、新しく建ったものではない。
昔ながらの小高い丘の上にある墓。
惣五郎ヒージーちゃんの時に整理して
きちんとしたお墓にした。
 
その時に、8月7日を墓のそうじの日にしたときく。
みんな朝早くから集まって掃除をし
終われば炊き出しのおにぎりを食べて解散。
ヒージーちゃんの後にとりまとめをしていた方が亡くなったら
そうじの連絡が一切来なくなった。
でも、8月に入るとお墓のそうじをしなくちゃと
思うおかみさん。
 
夕方の犬達の散歩の時に、少しづつ草むしりをし
玉ジャリを整えて、やっと日曜日に何とか
お線香をあげるに人が来てもはずかしくないようにしあげた。
(・・・・・つもり・・・・・・・・・・・。)
 
おとなりの先生も、バケツに水を入れて墓石を
タオルでていねいに洗っていた。
”何となく 一人でのお墓のそうじはめげるよね”
と、2人でおしゃべりをしながら
犬達もあちこち遊び回っていた。
薄暗くなるまでやれてよかった! よかった!

病院の待合室で思うこと

2014-08-16
久々の病院の待合室。
 
最前列に座っていた80歳近い老夫婦が、
『高齢化社会での平穏死を考える』本を
無心で読んでいる姿が、感慨深かった。
おかみさんも考えるところ
若い人に迷惑をかけずに、どう年をとっていくか
どう老いて、いくのがいいか。
あの老夫婦は、もしかして2人暮らし
切実なものを考えているのかなぁ〜なんて
思ってみてました。
 
おかみさんメガネをかけないと夕方や夜は
まったく文字が読めないようになって
5〜6年がたつ。
その間にもたまる一方の本。
それでも時間ができたらゆっくり読もうと思っている。
思うだけ。
 
今一番やりたいと思うことは、やっぱり
ヨーロッパ一周旅行。
誰にも迷惑をかけず
いまなら一人で歩ける。
でも金銭的問題でまだ現実になりそうにない。
せめて、いま、手がけている絵を一枚でも
仕上げたいのが本心。
 
とにかく時間がほしい
そしてその全部をこなして満足したら
”平穏死”でも”安楽死”でも
考えていいのかも・・・。
 

ハプニング

2014-08-16
まだまだ思ったような店構えには
なっていない。 改装続行中。
 
事務所は稼働しているので
事務所の仕事をしながらの改装は、一緒には
無理だったのかもしれない
まあー言い訳になってしまう。
 
改装の途中で、お店の中で道路に
面している大きな窓に
天鷹さんの大きな前掛と旭興さんの暖簾を
ディスプレイしようとPケースを
重ねた上にのったおかみさん。
みごとにこけた。
 
おかみさんの頭の中では、Pケースがすべっても、
猿飛佐助のように身軽に飛び下りれる、と。
 
体は思うように動いてはくれません。
おかみさんの全体重がかぼそい左手にのしかかり 骨折。
いやー齢を感じたね!!
 
昔のように体が動いてくれない。
今はすっかり治って全快。バリバリ。
心も身体も口も全快。 バリバリ。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日)

0
8
9
9
3
0