おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

新米’14

2014-09-25
今年もおいしいお米がおかみさん家の保冷庫に入りました。
おかみさん家の飯米です。
 
台風の影響でなかなか稲刈りができなかったけど・・・。
天気のいい日が何日か続き、まさに稲刈日和。
お彼岸のお中日のは、新米の炊きあげを仏前にあげることができました。
 
今また台風16号が、のろのろ進路でいやーな雨を降らし
各地に雨の災害をもたらしている。
もうすぐコシヒカリの収穫が終わろうとしている時に。
 
稲刈りの時季は、台風の時季ともかぶるから
農家さんは自然と上手に向き合って
ぜひおいしいお米を収穫してほしいです。
 

刺激されて

2014-09-25
久しぶりに絵の勉強会に参加してきました。
みなさんすごい作品を仕上げていた。
10月中旬にある県の美術展への出展作を描いていて
”本当にすごい!!”と感動した。
 
おかみさん10号のチマチマしたひまわりを描いている。
ゴッホが描いたひまわりと同じ花。
 
県の美術展は最低でも80号で、みなさんほぼ完成しつつある。
常連で出展している人は2人いるけど何度か入選している。
描こうとしている姿勢というか向き合い方が、そもそもおかみさんと違っている。
 
おかみさん思った。
感動していただけじゃいけないと。
今から3年先に出展するつもりで80号に挑戦してみようかな!?なんて・・・・。
 
”いつやるの”
”今でしょ!!”
今のひまわり完成したら、さっそく挑戦だ!!

秋の日

2014-09-16
”秋の陽はつるべ落とし”とは、よく言ったもので。
陽が落ちるのが早くなった。
 
かんばん犬達との散歩も、店を閉めて6時頃から
歩き始めても、暑いと思っていた夏が過ぎた。
今は、お昼休みを利用して歩いているおかみさん。
 
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の真っ赤な花が咲き始めて
徐々にその花数を増している。
 
曼珠沙華にも負けない赤トンボ発見!!
 
もう少しすると、散歩に行く公園のあちらこちらで
トンボが飛び交う大群に出会う事だろう。
ある新聞のコラム欄に”赤トンボが見られなくなる日が来るかもしれない”とあった。
赤トンボの幼虫時に田んぼに散布する農薬のせいではないか!?と書いてあった。
害虫のカメムシ退治が幼虫退治につながる。
 
全てはおいしいお米を作る為に。
 
 
そういえば
イナゴもみつからなくなったなー
子供達とビニール袋を持って、よくイナゴ取りをしたものだけど・・・。
これも全ておいしいお米を作る為なのかな?
 
※トンボの幼虫=?

秋を感じる

2014-09-16
今までタオルケット1枚で夜もokだったけど
朝方はうすい毛布が欲しくなってきた。
秋を感じるようになったのは味覚でもあって
おかみさん家の裏手の梨畑で
収穫の最盛期を迎えていて梨をちょうだいした。
甘くてみずみずしくて本当においしいのだ!!
 
だから季節のあいさつとして梨を友人、親戚に送ったら
イャーまいった!!
気仙沼から丸々と太ったサンマが泳いで来た。
 
おかみさん家には凄腕シェフが居るので
焼きサンマ(カボスとおろし大根付。)、
サンマのなめろう(にんにく、しょうがねぎたっぷり)、
サンマのつみれ汁。
どれをとってもみなおいしい!!
秋を満喫した週末でした。
 

病院の待合室での会話

2014-09-06
おかみさん月に1回、かかりつけの病院に薬をもらいに行く。
 
今日がその日で
お薬が出る間のおばあちゃん同士の話。
”あんたいくつになったの?”
”90になったんだよ”
”私は80になったんだ”
”あの頃はよかったねぇー!?”
あの頃ってやっぱり
若かりし頃のことなのかとおかみさんきいてたら
”75に戻りたいねー”
 
!!!?
え?75に戻りたいって? ハァー・・・
よっぽどいい事があった年なのかな
 
おかみさんが75才になるまでには
あと16年も生きなきゃなれない年なんですが・・・・・。
 
”光陰矢の如し”で、過ぎてきた事は、
瞬きしている間のできごとのように早く
この先のことは、とても長く感じてしまう。
 
元気のいいかわいいおばあちゃん達の話に
笑いをこらえるのが大変だったおかみさんでした。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日)

0
9
0
9
6
0