本文へ移動

おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

ちーずとのおしゃべり

2019-05-19
寝る前に”今日も元気ですごせたね!”ってちーずに声をかけると、”ぐぅーぐっぐっ”
”ヴゥーヴっヴ”犬語で返事が返ってくる。
おかみさんが理解しなきゃならない。
”そうだね”
”よかったよ”ってきこえる。
毎晩の日課の様になっている。必ず話しかけると返事をしてくれる。
ワンとか、キャンキャンとか吠える事はない。
昔からちーずは、”ムニュムニュヴゥーヴウ”とよく話していた。
お店の看板犬のコトは、椅子から降りたいときや、外に出たいときに、”ウーゥッ””ウーゥゥッ”とおかみさんに声をかけてくる。
散歩に行きたいときにも、何とも犬らしからぬ声で合図してくる。
今だからわかる、おかみさんと看板犬たちとの会話。顔を見ているだけでも、何が言いたいのか分かる気がする。
”アイコンタクト”犬とだってできるんだ。

誕生日は焼き肉屋で

2019-05-19
おかみさんは、誰の誕生日でも、決まってケーキとお寿司と決めていた。
前日は旦那さんの気晴らしを(精神的に肉体的に、結果的に自分一人で落ち込んでいただけ)兼ねて、お寿司屋さんで慰労会をしてやった。当然おかみさんのおごりで。
次の日は、おかみさんの誕生日で、”お肉御馳走するから”と誘われ、うれしくなって、カクテルを飲みながら、お肉一杯食べました。
普通で考えると、白いご飯に焼き肉を食べるんだろうけど、おかみさん家は、お肉を食べるだけ食べて、〆に冷麺のハーフだったり、おじやのハーフで済ませる。大勢で行くときは大変なんだけど、気持ちよく食べて飲めたら最高。
64歳を楽しく過ごせることでしょう。
付き合ってくれた人に感謝です。
お花やサプリメントや、孫からの”おめでとう”もうれしくいただきました。

母の日と誕生日

2019-05-12
おかみさんは5月生まれ。
第二日曜日が母の日でも、誕生日に最も近づいても二日間がある。
だから、子供達からは、”母の日と誕生日一緒ね”って毎年プレゼントが届く。
今年は、5月に入ってすぐに、ゴディバのチョコボックスとエプロンが届き、東京からは日本橋の人形焼きが届き、
極めつけは、豪華な花束と、フェイラーのハンカチとお財布。
花束は、母に日らしく赤い色がメインで半分がドライフラワーに成るもの。
ハーバリウムやボタニカルオイルを作っているので、最適なチョイス。みんなに感謝です。
 

終わった大型連休

2019-05-07
ガス屋のおかみさんから
”連休どうだった?”って連絡が入り
”いやぁーおかみさん家、後1日連休あるんだよね"って言ったら
”あらーそれはまだ大変ね”って。
何が大変て、連休中は、やれ外出だの外食だので、4月後半の連休の始まりは、給料が出たばっかりだから、余裕で出かけられた。
5月の後半の連休はこどもの日があって、おかみさんからしたら、孫だけど、靴を買ったり洋服を買ったりご飯を食べに行ったりと。
8日から本格的に仕事だ。
5月一杯分使い果たした感じ。
幸い、水と甘酒がある。
水と甘酒だけの生活もいいかもしれない。

たけのこ

2019-05-07
今一番旬な物
今年はお隣さんのタケノコを採りに行く間もなく、いろんなところから頂いた。
タケノコの煮つけをしておいたら、
連休中に帰省した息子が喜んで食べていた。
もったいないので色々作り、”これでもか”って言うくらいたべた。
やっと無くなりかけた時、
そしたらお隣さんから、台車で一台分のタケノコが届いた。
皮をむき糠で湯がいているとき、火にかけっぱなしで二階へ夕飯を食べに行き、
すっかりタケノコ頭から離れていて、事務所煙だらけ。
何本かは無事だったけど、ほぼほぼ炭・
火事にならずによかったし、火災報知器も鳴らずによかった。
おかみさん思ったね。義母のオスイバーちゃんに似て気がしたと。
あーあー最後は認知症か!!

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日・月曜(不定期))

1
0
0
7
4
7
TOPへ戻る