おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

今年の秋はイナゴを見ていない

いわし雲を発見し、とんぼが多く飛び回っている風景を見て、
土手が真っ赤に染まるほど咲いていた彼岸花が枯れて
今やすっかり秋になりました。
 
残暑が厳しいと言われていた今年の九月は
台風の通過と秋雨前線が居座り
晴れ間はほんの数日間。
10月に入っての夏日(猛暑日)は、まだ1日程度だ。
まぁ、10月に猛暑日もめずらしい事だけど・・・
 
今や異常気象なるものが日常的になるほど
狂いだしている気がする。
地震にしても集中豪雨にしても噴火にしても
前触れ無しに突然襲い掛かってくる。
 
気がついたらおかみさん、
今年一度もイナゴを見かけなかった。
異常気象のせいなのか、農薬のせいなのか、
はたまたおかみさんの散歩の時間帯が不規則なせいなのか!?
一匹も見かけなかった年は始めてだ。
 

一週間ぶりに晴れた日曜日

果物やお米の大事な収穫時に続けて
一週間も太陽が顔を出さずにいた。
 
おかみさん家も休日とは言え、お店は当然閉めてはいても
工場では休日返上であまさけの仕込みの準備をしている。
この時期実にありがたい話です。
 
その材料となるお米がこの天気でとても心配ですが、
幸い契約栽培の農家さんからいただけるので、
そこは契約ですよね。確保です。
 
それより日曜日久々に太陽を見た。
空はいつの間にか高くなっていて、秋空特有のいわし雲まで出ていて…。
 
赤とんぼがいっぱい公園を飛び交っている土手には、
彼岸花がいっぱい咲いていて…。
 
残暑が厳しいと言っていた割には、
すっかり秋になってしまいました。
 

看板犬達モデルデビュー

おかみさん本人のびっくりな話で
《愛犬の友》という本のシーズー犬の特集があって
しかも看板犬をやっているシーズーが対象だというではないか!?
 
パパのことらに至っては、毎日のように本当の看板犬だ。
まさにぴったり企画。
 
たぶんホームページから犬達の様子をひろってくれたのか、
新たに何枚か増やして載せてみた。
(おかみさんからすればもっとかわいいポーズの写真がいっぱい
あったはずなのに…)
 
でも全国版の本の、ほんの片隅にでも3匹が揃って写っている写真が出るのは、
おかみさんにとって最高の幸せ。
 
3匹とも高齢に差し掛かっていて、
いつ1匹づつかけてくるか分からない。
 
とてもいい記念になりました。
そしておかみさんの自慢がまたはじまっちゃった!?
 
〝家の子最高!!ってね”

ジェシカが仲間入り

ウピコの水槽に、公園の中にある川(実は清水の出釜があって、
いつも水が湧き出ている訳ではなく大雨が降ると出てくる川)で
アメリカザリガニやどじょうがいる。
看板犬達と散歩していて、どじょうをつかまえてきた。
 
道端近くで捕まえてきたので、ジェシカと呼んでいる。
 
実はウピコのエサにどうかと思って取ってきたんだけど
どうやらお互いにけん制し合っているようで…。
まぁー次の日にはウピコのお腹の中かと思いきや共生している。
 
みみずは喜んで食べているのに
どじょうは仲間だと思っているのだろうか。
 
実に2匹して元気に泳ぎ回っている。
ウピコ、仲間ができてよかったね。
 

61歳で高速を運転するのって変!?

 
今年もアグリフードがビックサイトで行われました。
去年参加時の朝、突然おかみさんの右奥歯が痛み、
急遽知り合いの歯医者さんで治療を受けて、ビックサイトへ
行ったのを思い出し《へぇーもう一年経つんだ》と。
今だに通院して悪い歯を全部治療している状態。
10年近く歯医者には縁がなく、
虫歯のない状態で結構頑張っていたけど・・・。
見つかると次から次へと。
 
まだまだ61歳では自分の歯で食事はしたいし、
おいしく味も感じたい。
幸い入れ歯はなく過去抜かれた歯や抜けちゃった歯を入れても
3本失っているだけで、後は全部自前なので、それはうれしい。
 
そうそう、ビックサイトで行われたアグリーフード2日目の
迎えを買って出たおかみさん。
営業で頑張っていた末娘と荷物を積んでビックサイト往復してきました。
 
61歳で首都高や東北自動車道をビュンビュン飛ばして、
みんなにびっくりされましたけど…変ですかね?
 

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日)

0
9
2
1
8
9