おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

ウーピーのエサのジェシカは実は悪者

実際はウピコのエサのつもりで
どじょうのジェシカを水槽に入れたのに
どじょうの動きが早いせいか
いつのまにか共生していて中がいいと思っていた。
 
でも最近ウピコの様子が変で、
自慢のエラのヒラヒラが少なめになっている。
 
おかみさん、そろそろエサの時間だと思って
エサを投入しようとしたその時!!
どじょうがウピコのヒラヒラのエラを食べているではないか!!!
『何てこった!!!』
嫌がって泳ぎ回っているウピコを見たとたん
悪物(者)はジェシカだったのかと・・・。
もう少し小さなどじょうだったらエサにもなったのだろうに・・・。
 
どじょうもどじょうでウピコ専用のエサを
みんなでけんかしながら食べている。
その為か朝夕の食事でずいぶんと大きくなってきた。
のんびり泳ぎ回るウピコよりだんぜん早い動きの
どじょうはエサにしたくてもできなかったのかもしれない。
 
今年いっぱい生きていれば満2歳になるウピコ。
嫌な思いをさせちゃったね。
ウピコは誰にも邪魔されることなく
ゆうゆうとのびのびと一匹だけで泳いで生活しておくれ!

今年もお茶会行って来ました

今年はふれあいの丘での那須地区芸術際茶会。
 
着物をお召しのたぶんお茶に関係のある方々に、
元教育者たる方々、すごい人でした。
お茶会には縁遠いおかみさんですが、
お昼頃だとすいてるかな!?と券を購入した
お茶関係の友人から聞いていたので
お昼目指し行ってみたらとんでもない。
ずらーっと並んでいる。
3席もうけられていてすいている所へ
とりあえず並び、お菓子とお茶をいただき
2席はとりやめにしてガス屋のおかみさんと2人でランチする事に。
 
毎年の事ではあるけど、作法にはやっぱり緊張します。
その緊張が刺激になって毎年行っているのかもしれない。
 
お茶会の後、ガス屋のおかみさんの知り合いの方の絵手紙の
展示会を見に行きました。
 
心が温かくなるやさしい絵とことばに癒され
とても気分のいい日曜日を送ったおかみさんでした。
 

ジェシカの仲間がたくさん

2016-10-17
ウピコのエサのつもりで、どじょうのジェシカを入れた
つもりでいたのに、いつの間にか仲間に。
 
そしたらMr.林が『エサにして』って
ジェシカの仲間のどじょうをたくさん持ってきてくれました。
 
その中の小さめのどじょうを入れた時のウピコは、
《エサ》かと思って大きく口をあけましたが、
どじょうの動きが早くて食べることができなかった。
 
その後は初代のジェシカ同様、
仲間だと思って3匹で一緒に住んでいる。
仲がいい。
 
たくさんのどじょうの仲間に
エサを入れつつ大きく育って
いつか柳川鍋にしようとおかみさんは思っている。


今年の秋はイナゴを見ていない

いわし雲を発見し、とんぼが多く飛び回っている風景を見て、
土手が真っ赤に染まるほど咲いていた彼岸花が枯れて
今やすっかり秋になりました。
 
残暑が厳しいと言われていた今年の九月は
台風の通過と秋雨前線が居座り
晴れ間はほんの数日間。
10月に入っての夏日(猛暑日)は、まだ1日程度だ。
まぁ、10月に猛暑日もめずらしい事だけど・・・
 
今や異常気象なるものが日常的になるほど
狂いだしている気がする。
地震にしても集中豪雨にしても噴火にしても
前触れ無しに突然襲い掛かってくる。
 
気がついたらおかみさん、
今年一度もイナゴを見かけなかった。
異常気象のせいなのか、農薬のせいなのか、
はたまたおかみさんの散歩の時間帯が不規則なせいなのか!?
一匹も見かけなかった年は始めてだ。
 

一週間ぶりに晴れた日曜日

果物やお米の大事な収穫時に続けて
一週間も太陽が顔を出さずにいた。
 
おかみさん家も休日とは言え、お店は当然閉めてはいても
工場では休日返上であまさけの仕込みの準備をしている。
この時期実にありがたい話です。
 
その材料となるお米がこの天気でとても心配ですが、
幸い契約栽培の農家さんからいただけるので、
そこは契約ですよね。確保です。
 
それより日曜日久々に太陽を見た。
空はいつの間にか高くなっていて、秋空特有のいわし雲まで出ていて…。
 
赤とんぼがいっぱい公園を飛び交っている土手には、
彼岸花がいっぱい咲いていて…。
 
残暑が厳しいと言っていた割には、
すっかり秋になってしまいました。
 

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日)

0
8
9
1
9
1