おかみブログ

酒屋のおかみの独り言

サッカーやりました バンザーイ

VS.サウジアラビア戦
2点差つけて勝たないとロシアでのワールドカップ出場があぶない。
おかみさん気合を入れてユニフォームを着て仕事。
当然看板犬達も日本代表ユニフォームを着せました!
縁起をかつぐ訳じゃないけどみんなで盛り上げると勝てそうな気がする。
全くもって、後半開始早々社長から「会合が終わったので迎えに来い」との電話・・・。
「サッカーの後半が始まったので無理」って言ったら
「サッカーよりオレだ!」と。
「いやいや、あなたよりサッカーでしょう!!」とおかみさん。
でも電話の向こう側が一人ではない様子。
しょうがないと思いつつおかみさん早く帰りたいので出ていた軽ワゴンで行ったら
やっぱりね。
同級生のだんな様が一緒ではないですか。
サッカーよりまずは送る方が優先と思いオレ様を荷台にのせて転がせながら急ぎ帰宅。
幸い元気君がゴールを決める所も見られ応援のしがいがあったなー!
でもまだまだ後に半分の試合が残っている。
アウェー戦もあるのでぜひ若い人達にどんどん活躍してもらいたい。
最後までロシアに行けるまでおかみさん応援する。
そして当然ロシアに行けたらまた応援する。
看板犬達と一緒にユニフォーム着て日本で。

事故

おかみさん家の目の前で追突事故が起きた。
まったく気づかずにいた所、パトカーのサイレンが…。
 
「そこで止まったんじゃネェー」
「そう言えば止まったね」
 
配達のお兄ちゃんと事務所のまっちゃんとおかみさんと
野次馬根性旺盛の3人が店を飛び出したら
ワゴン車の裏と追突したのであろう軽自動車の前がペッコリ。
すぐさま救急車が・・・。
 
当事者同士は70歳は過ぎているだろう老人同士。
追突されたワゴン車の中にゴールデンレトリーバーが2匹。
あれ!?見たことある犬達だなーとおかみさん思いつつ
車を見ると福島ナンバー・・・やっぱり違うなーと思ったけど、
話しをしているうちに5年前の3・11で福島から被災して
おかみさん家の近くに住んでいると言う。
 
ゴールデン2匹を飼っている人はそうは居ない。
けどわが家の看板犬達と何度か公園の散歩で会っていた犬達ではないか!!
だんな様が救急車で奥様も一緒に乗っていく間、
2匹を預かって約3時間余り、とってもおりこうで
ずーーーっとご主人が帰ってくるのを事務所で待っていました。
 
おかみさん家の犬は
パパのコトラだけが店番をしていて
いきなり何十倍もある大きな犬達が2匹も入ってきたので
何となく小さくなってだんなさんの裏に隠れたり近づいたり・・・・・
「どこかで会ったことあるかな!?」
ってな感じでお互いに徐々に慣れてきましたが、
しつけのしっかりしている犬は不安はぬぐいきれないけど
静かに待つことができるものなんだと関心したり。
 
おかみさん家の犬達はどうかな!?と思ったり
ちょっとたのしい時間でした。

今年も産文祭がやってきた

 
去年からおかみさん家の味噌を使った
豚汁を野菜たっぷりで提供している。
味噌や甘酒だけを並べて置いていても知っている方は知っていて
東武でもトコトコでもどこでも買えちゃう。
 
北風の中(産業文化祭はいつも風が強い)
ただただ立っているのはつらい。
《そう!たいして売れる訳ではないからだ!!》
 
それでは・・・・と豚汁に味噌を使うことでアピールを。
臭みのないアサノポークを使い
愛菜園から新鮮な野菜(白菜・里芋・人参・大根・葱・牛蒡)を購入した。
いやーまいったのは、今年は野菜が高騰していて去年の倍はする事だ。
白菜も高い割りに小さくてフカフカしていて身入りがない。
大根も人参も高い。
おかみさん材料を見て心が決まったね。
豚汁でもうけることは考えず
北風の吹く寒い中、足を運んで来てくれて
「おいしー!」と言ってくれるのであれば味噌のアピールには充分なっていると。
体育館の中では各種の甘酒を観光課の方々が売って下さっている。
《出ることに意義有》で充分じゃないかと。
お祭り気分で楽しめればいいとね。
天気にも恵まれいい産文祭でした。
 
追伸
観光課ブースであまさけを取り扱ってくださっていましたが、
さらにサポーターとしてペッパー君がついていてくれました。
本物のペッパー君に会えておかみさんうれしかったでした。
 
 
 

同級生に教えてもらった認知症

10月末の土曜日、同級生の娘さん”すわ じゅんこさん”が
ハーモニーホールでコンサートを開いていた。
大田原市の国際親善大使に任命されて
歌を通して活躍している。
 
おかみさんは月末の土曜日とあって、
ゆっくりコンサートを聞く暇が正直なかった。
(残念ながら最後まで聞けず帰社。)
それでも同級生はうれしい15人が集まってくれた。
その後お決まりの親睦会に。
事務の”まっちゃん”にちょっと遅くまで残ってもらい
おかみさんは親睦会に参加。
『いやーねぇー時々忘れっぽくなって』
『若年認知症の始まりかも』なんて言ってたら
すかさず返ってきたのが
『何言ってんだか!若年は40代からでオレ達60歳過ぎた人は
 れっきとした認知症なの!!』
って言われた・・・。
おかみさんもう年齢的には立派な認知症なんだ!
 
でも教えてくれたみんなは同級生だから一緒じゃないか!!
自分達はちゃんと認知症と向き合って
理解していたとしたらすごいね。
これは認知症でも何でもなく
ただただおかみさんの認識不足なんだけど
いい事教えてもらった感じ。

大型犬と小型犬の介護の年令

おかみさん家の看板犬達は
息子の大将が10歳になり高齢犬になった。
ラジオで高齢犬と上手に暮らす方法が流れていた。
 
小型犬で10歳を過ぎたら
中型犬で8歳を過ぎたら
大型犬で6歳を過ぎたら
それぞれ高齢の域に入るらしい。
おかみさん何か勘違いをしていたようで
大型犬ほど早く高齢の域に入るとは思わなかった。
 
耳が遠くなったり
目が見えにくくなったり
散歩に行くのを嫌がったりと
人間が高齢になるのと同じような諸状態がでるらしい。
 
ママのちーずが13歳で、いつお迎えが来てもおかしくない。
でも調子が良い。
確かに散歩は好きな様だけど
行くだけ行って『さぁー帰ろう』というと
誰よりも早く走る。
その走りがまた早いときている。
 
3匹とも高齢犬だけど元気だし、食欲もある。
おかみさんの方が認知症になりそうだ。

有限会社岩上商店
〒324-0062
栃木県大田原市中田原1238
TEL.0287-22-2224
FAX.0287-22-2236

────────────────
1.味噌製造・販売・委託加工販売
2.糀販売  
3.業務用酒類卸
────────────────
営業時間/AM9:00〜PM6:00
(定休日:日曜・祝日)

0
8
9
1
9
1